韓国語

韓国語教室はどんな風に選べば良いの?私が選んだ決め手ポイントは3つ

韓国語教室を選んだ決め手

私は月に1回、洋服の買い付けのために韓国へ出張に行っていました。

そこで韓国の文化に触れたり興味が湧いてきたことから、3年間ほど韓国人の先生から韓国語を習っていたんです。

韓国語教室を選ぶにあたって、今は対面式の教室やオンラインの教室まで様々ありますよね。

・自分の学習方法に合っているか
・韓国語教室の選び方を失敗したくない

そう思う人も多いのではないでしょうか。

たくさんある韓国語教室の中から実際に私が韓国語を習得したいと考えたとき、どんな風にして私が選んだのか決め手ポイントは何だったかをお伝えしますね!

韓国語教室はどんな風に選べば良いの?

韓国語をどんな風に教わりたいか、学習目的は何かによって探し方が変わってきます。

どんな風に教わりたいか

・マンツーマンレッスンで学ぶ
・グループレッスンで学ぶ
・対面式レッスン
・オンラインレッスン

学習目的は何か

・韓国語に興味があるので習ってみたい!
・好きな韓国アイドルの言葉を通訳なしで聞いてみたい!
・仕事で韓国語を使うので習いたい!

実際に私が韓国語教室を選んだ条件は

・マンツーマンで学びたい
・対面式でレッスンしたい
・韓国人の女性の先生から教わりたい
・自宅から通える場所である
・週末にレッスンが受けられる
・レッスン料金が1万円台である
・個人の先生は抵抗があるので選びたくない

ユナ
実際に探してみた結果、私が希望した全てを叶える韓国語教室に出会うことができました!

韓国語教室を選ぶには対面式で学ぶのか、オンラインで学ぶのかによっても選び方が変わってきますね。

対面式のレッスンやオンラインレッスンもたくさん種類があるので迷ってしまいますね。私の場合は、習い始めた時期はオンラインレッスンがあまり盛んではなく、抵抗があったので対面でのレッスンの中から選びましたよ。

そのため、自宅から通いやすい韓国語教室を探して通っていました。

今ではオンラインで学ぶことも当たり前になっているので、また韓国語を習うのであればオンラインレッスンも検討してみたいと感じます。

「マンツーマンレッスン」と「グループレッスン」のメリットデメリット

対面式レッスンの中でもマンツーマンレッスンとグループレッスンがあるのでメリット・デメリットで比べてみました。

メリット デメリット
マンツーマンレッスン ・自分のペースとレベルに合わせて勉強ができる
・マンツーマンなので韓国語が思うように話せなくても恥ずかしくない
・レッスン日時は自分の都合に合わせられる
・グループレッスンよりも先生に自分の韓国語レベルをよく知ってもらえる
・周りの人と比べて自分の韓国語習得レベルが分かりにくい
・レッスン料金が割高なことが多い
グループレッスン ・韓国語習得を目指す仲間がいて心強い
・レッスン料金はマンツーマンレッスンと比べて安い
・他の人の良い点、悪い点も学習できる
・人前で覚えたての言葉を話すことに緊張してしまう場合もある
・レッスン日程が決まっているので予定が合わないこともある

マンツーマンレッスンは学習内容やスケジュールにおいて自由度が高いです。また人前で話すことや間違えること、積極的に質問することができる人はグループレッスンでも問題なく進んで学習ができると感じます。

ユナ
私の場合、スケジュールを合わせるのが難しかったり、人前だと積極的に質問できないと感じたのでマンツーマンレッスンを選びましたよ!

私の場合は出張のときに使いたい言葉が自分の教わっているよりも高いレベルの韓国語を知りたいときもあったので、ほかの人に気兼ねすることなく質問したり教えてもらえる環境はとても良かったです。

私が韓国語教室を選んだ決め手ポイントは3つ!

koreanlanguage-class2

私が通っていた韓国語教室は大手のような有名な教室ではありませんでしたし、通うなら英会話でも有名な大手の語学教室がいいと思っていたんです。

しかし、大手の語学教室は韓国語のコースが少なく、レッスン時間、場所、料金(1ヶ月2万円越えのところが多い)など、どこも条件が合わずに断念しました。

1、「韓国語教室+場所」の検索で上の方に出てきた韓国語教室であったこと

韓国語教室に通うとなると通う場所も重要になってきます。

仕事帰りに通うのか?
休日に通うのか?

通う時間帯や曜日によっても選ぶ場所が変わってくると思います。

私は仕事帰りにも通えるように会社と自宅の間にある地域に通っていました。実際には突発的な残業も多々あったことから仕事帰りには韓国語教室の予定を入れることができませんでした。

電車に乗って通っていたので休日に行くとしても定期圏内だったり、帰りに買い物へ行くことができたり、利便性が良い場所を選んだのは正解でした!

2、複数人の先生が所属していて私が通っていた場所以外にも教室があったこと

自分の決めた条件では合わず大手の韓国語教室へ通うことは断念しましたが、少しでも規模の大きい教室に行きたいと思っていました。

先生も一人しか所属していないと先生と相性が悪かった場合には、語学教室をまた1から探さなければならないデメリットがありそうだと感じました。

語学教室が1つよりも2つのある方が規模は大きいですし、私が通っていた韓国語教室の経営が大丈夫なのかどうかは実際に知ることはできません。

ですが私自身が少しでも通う韓国語教室に対して安心できる材料が欲しいと思っていたんです。

3、完全個人の先生よりは安心できると思ったこと

完全個人の先生で、日程調整金金銭授受直接会うことは何かトラブルがあったときは困るだろうと感じました。

少しでもそのようなリスクを減らしたいと思ったので教えてくれる先生以外にもスタッフがいる教室が良いと考えていました。

 

以上の3つが最終的に韓国語教室に通う決め手になりましたよ!

私が通っていた韓国語教室は入会前に1レッスン50分の無料体験ができました。

レッスン入会前に無料体験や格安のレッスンができるところも多いので気になった韓国語教室は申し込んで体験レッスンをしてみるといいですよ。

私の場合は無料体験レッスンで教えてくれた先生が韓国出身なのですが、とても綺麗な日本語を話していました。

この先生ならネイティブな韓国語の発音を教えてくれそうだと思ったのもこの韓国語教室で教わろうと思った要因の一つでした。

中国語がメインの語学教室で、オーナーの人も受付の人も全て中国人の人でした。韓国語、中国語の他には英語も教えてくれる教室だったんです。

教室はビルに入っているわけではなく、マンションの1室で特に看板も出ていないような語学教室でしたので初めて訪れた時には本当に韓国語教室はあるのかな?大丈夫かな?と本音を言えば不安の方が大きかったです。

マンションの部屋まで到着するとドアに語学教室の名前が書いてあり、緊張しながらインターホンを押したのを今でも覚えています。

教室には先生のプロフィールを書いたポスターが貼っているのですが、中国人の先生をはじめ韓国人の先生もほとんどが高学歴の先生で、語学を教えてくれる先生は本業が学生や研究員が多い印象でした。

ユナ
実際私にレッスンをしてくれていた韓国人の先生も、有名大学の大学院で研究をしている人で普段の会話からでも頭の回転の良さが伺えましたよ!

私と同年代くらいの女性の先生だったこともあり、親しみやすく接することができました。

私は韓国語のレッスンが終わった後に復習をカフェですることも多かったのですが、都心部のカフェでは、(特に英会話)の個人レッスンをしている人たちをよく見かけていました。

カフェでのレッスンもあるんだ!と感じた記憶があります。隣の席では30分から1時間ぐらいの英会話のレッスンをしていて生徒側が次々と変わっていました。

ユナ
一体何時間見てたの、って感じですよね笑。
私は2時間ぐらいカフェで勉強していましたが、英会話の先生はもっと何時間もいたんでしょうね

完全個人間のやりとりでなくても仲介を挟んでカフェでのレッスンもあるようで、教室に通うよりは格安で語学を学ぶこともできそうですね!

マンツーマンの韓国語教室って実際はどんな感じ?

koreanlanguage-class4

私が通っていた韓国語教室は1レッスンの時間が50分です。料金は月額制で1ヶ月4回のレッスンで18000円でした。

先生は固定でいつも同じ先生でした。もちろん先生との相性も大事ですので合わなければ変えてもらうことは可能でしたよ。

韓国語教室に入会した直後は、語学教室のスタッフが先生と相性が良いか?この先生でいいか?など丁寧に聞いてくれたので安心して通うことができました。

しかし1度だけ私に教えてくれていた先生が長期出張のために都合がつかず、違う先生に教わったことがありました。

私がどのくらいのレベルなのかは伝言されていますが、お互いどんな人かわからないので自己紹介をしたりするんですよね。

時々違う先生なのは新鮮でいいと思います。でもその分5〜10分程度が自己紹介の時間になってしまうので、毎回同じ先生の方がいいなと思いました。

マンツーマンでのレッスンなので、先生がどんな人柄なのか全くわからないまま教科書を音読したりするのは緊張しますし結構怖いと感じます。

ユナ
細かく言えば、この先生は相槌を全くしない先生だと分かれば、何もリアクションがなくても私が何か間違ってるのかな?と不安に思うこともありませんね。

毎回同じ先生のメリット

・毎回自己紹介に時間を割かなくて済む
・私のレベルを把握してくれている
・私の得意不得意も把握してくれている
・レッスンを重ねるうちに信頼関係も生まれる

習った文法や単語を使った教科書以外の会話も重要なんです。

そのため、同じ先生だと私がどんな仕事をしているか?どんな家族構成なのか?自己紹介など毎回言わずに済むので、「今週はこんな仕事をしました」など具体的な会話もできたのが良かったです。

私の得意不得意も把握してくれているので苦手な文法や表現をあえて使うような問題を出したりしてくれたのも、良い練習になりました。

ユナ
曜日も時間も自由に決められるため、先生と予定が合えば教室の空いている朝9時〜夜9時まで好きな時間にレッスンを入れることが可能だったんです

一度会社が休みだった平日にレッスンをしてもらったことがありました。レッスン時間は午前中が希望でしたが平日は先生も本業があるため夜しか時間が空いていない事が多かったんです。

それだとレッスンの終わる時間が遅いと、帰宅する時間も遅くなるため平日にレッスンは入れずに週末にレッスンを入れるようにしていましたよ。

ユナ
先生によって都合のつくレッスン時間が違うので、確認してみるといいですね

レッスンも週末に入れればいいことですし、レッスンに対しても特に不満に思うことはありませんでした。ただ残念だった点は、通い始めてから1年ほどでレッスン代の値上がりがあったことです。

ひと月3000円のアップで一気に20000円じゃくのレッスン代になってしまったことが残念でした。小規模の語学教室だとレッスン代の変更もある程度覚悟しておく必要がありそうです!

語学教室で教えてもらう日本人は私も含めて社会人がほとんどだったので、週末の教室はいつも賑わっていました。

1メートルほどの奥行きのテーブルを挟んで先生と向かい合ってのレッスンです。4人まで座れるテーブル席の時もあれば、先生と私の2人しか座れないテーブル席の時もありました。

同時に6組までレッスンができるようなレイアウトになっていましたよ!

テーブルを囲うようにパーテーションで区切っているだけの教室なので、静かなところだと会話は他の座席まで筒抜けで聞こえます。

賑わう時間帯だとどのテーブルもそれぞれレッスンをしているので、ほかのテーブルから聞こえてくる声や自分の声がほかの人に聞こえてしまう恥ずかしさはほとんどありませんでしたよ!

ユナ
私も先生もファッションに興味があったため、韓国語の会話の中でおすすめのファッションブランドや、どんな服が欲しいか?など楽しみながらレッスンを受けることができました

また先生が日本人との関わりも多いからか日本人の性格もよくわかっているのも私が話す内容をすぐに理解してくれるのがよかったです。

私が毎回の韓国出張で上司と一緒に行動をしていることも知っていたので、私が韓国語で伝える上司の愚痴も聞いてくれていました。

まとめ

自分にあった韓国語教室を決めるのって難しいですね。

今の私だったら韓国語教室を選ぶにあたりもっと徹底的に調べたり、口コミも確認したりすると思います。

韓国語を習いたいと思ったとき、私自身今すぐスタートしたいと思う気持ちが大きかったので、1回の検索で出てきた韓国語教室に決めました。

結果的には韓国語を教える経験が豊富な良い先生と出会うことができ、私も韓国語を習得することができ満足でした。

韓国語教室の選択肢がたくさんあるのも迷う要因だとは思いますが、自分に合わないスタイルだと思えばすぐに乗り換えるつもりで気軽に考えてみてくださいね!

-韓国語