上司と行く出張

上司と一緒の出張でも緊張しない飛行機内の過ごし方

上司と出張同行

私は国内のアパレル会社で、約4年間レディース服のバイヤーとして月に1回のペースで韓国へ買い付けに行っていました。

毎回上司と出張に同行していたので、緊張して正直心が休まりませんでした!

現地でも飛行機の移動中も一緒だったので、少しでも快適過ごすために創意工夫を凝らしていましたよ。そんな私のコツやポイントをお伝えしますね!

【ホントは嫌】上司が一緒の出張でも飛行機で快適に過ごす方法

nervous4

出張へ行くのに上司と同じ飛行機に乗るのはやはり緊張しますよね。

隣の座席だったら数時間の飛行中はどうしよう!とか どんな話をしたらいいんだろう!と緊張したり不安になりますよね。

本音を言えばめちゃめちゃ嫌です!だって4日も5日も食事もずっと一緒なんですよ?もう行く前から帰りたくなります笑。

私の場合は行きと帰りの座席は、出張メンバー全員があえて離れた席になるように予約をしていました。機内だと簡単に移動できないので、それを利用しておひとりさま時間にしてゆっくり過ごしています。

可能であれば、同行する上司とは離れた座席に座ることをおすすめします。フライト時間が長くないとはいえ、上司と隣の座席で約2時間半も一緒に移動するのは苦痛しかありません。

ユナ
おちおち寝てもいられないですし。そんなわけで上司と離れた座席を予約することを全力でおすすめします!

同じく上司も部下と離れた座席の方が気が楽だと感じていることでしょう。

上司も本音は一人の時間が欲しいと思っているでしょうから、「ゆっくりお休み頂けるように今回は離れた座席で予約しました。何かあればお声かけてください!」なんて言ってみた日には、気が利く部下だなと思われ、私の評価も上がること間違いなしです。

私は行きの飛行機では、これから始まる過酷な買い付けスケジュールのために体調を整える時間にしていました。

だからこそ飛行機で上司と隣の席なんて、ホント勘弁です!

nervous9

毎回朝8時台の飛行機に乗るので、私は上司と集合前の6時台に空港で朝食を食べ、さらに10時前に出された機内食もしっかり食べましたよ!

出張初日はいつも15時ごろに昼食を取ることが多く、何時に食事が取れるかわからなかったので、食べられる時に食べておくのは大事です。

過去の出張で2度ほど 昼食の時間がなく、夕食と一緒になってしまった事がありました。

同行する上司にもよりますが、しばらく食事をしなくても大丈夫な上司の場合、食べることは後回しになりがちですので、食事時間の間隔が開くのを覚悟したほうが良いですよ。

ユナ
現地に着いたらすぐに行動ができるように、私は機内食を食べた後はすぐに寝ていましたよ!

日本の羽田空港から韓国の金浦(キンポ)空港まで約2時間半なので、1時間ちょっとしか寝ることができませんが、それでも睡眠時間の足しにしていました。

機内でも快適に眠れるようにアイマスクを持って行くといいですよ!

寝るときにはマスクも忘れずに着用するのが良いです!今は感染予防の観点でマスクは必須になりますが、何より口を開けたままの寝顔を上司に見られないためです笑。

上司と一緒に出張に行く場合の飛行機の座席はどこがいい

nervous8

私が出張に行く飛行機の座席を選ぶ時には、お手洗いへ席を立ちやすい通路側の座席の方が便利だと思っています。

しかし通路側の座席の予約が取れなくても、韓国へのフライト時間は2時間半ほどなので、窓側や真ん中の席になったとしてもそこまで気にする必要はありませんよ。

ユナ
上司と座席が離れていると、誰に気兼ねすることもなく堂々と寝る事もできますし、お菓子を食べたって文句言われることは何もありません

もちろん そんな私の行動を見つけたとしても後で注意されるようなことはありませんが、何かにつけて話のネタにされてしまいそうです。

そういった隙を見せないことも、上司と一緒に出張に行く上で大事なことです。

【私の赤裸々本音】上司と海外出張って本当はどうなの?

仕事なので、上司と海外出張に行くことがとても多かったのですが、本音を言えば…めっちゃ嫌でした!!気を遣うし、気を抜けないし…現地での仕事もミスをしないように気を張っていなければいけないので、ほんとーーーーーに疲れました!

そんな状況とはいえ、せっかく韓国に行くので現地でおいしいものを食べたり、自分のお土産を買ったり、少しでも楽しみを見つけて楽しめる工夫はしていましたよ。

nervous5

特に私が好きだったのは免税店での買い物です。行きの空港で買い、もちろん帰りに韓国の空港でも買い物。飛行機の機内でも機内誌でコスメをチェックしているので、空港で目当ての物がなければ機内で買うことも♫

日本では買えないコスメも多くて、値段も日本で買うより安くて自分のテンションを上げるために買い物は楽しまないと!!ですよね!

【スムーズな空港での移動のために】荷物は預け入れのコツ

飛行機に荷物の預け入れをしていると、目的地の空港についてから荷物の到着を待たなければなりません。

海外出張の場合はスーツケースの預け入れをすることが多いと思いますが、時間の関係もで預け入れをしないこともあると思いますので同行する人に確認しておくようにしましょうね。

私が韓国出張に行くときには、行きも帰りもサンプル製品を入れて運ぶことが多かったので、会社から借りた大きいスーツケースLサイズ 高さ77×横50cmのソフト素材)を持って行っていました。

帰りは日本に到着すると 空港からサンプル品の入った会社のスーツケースを配送するので、自分のスーツケースは会社のスーツケースの中に入れていくように言われていました。

nervous2

ユナ
私の荷物を入れていたスーツケースのサイズは、機内持ち込みが可能なギリギリの大きさで、ハードタイプのSサイズ (高さ57×横39cm)を持って行っていましたよ

可能であれば荷物はスーツケースに入れ、飛行機では預け入れをするのがスムーズに行動できますし、重たい荷物を手や肩に下げて持ち運ぶ必要がないので体への負担も少ないですよ。

私が出張に行ったときにサンプルの荷物が多くなってしまい、会社のスーツケースに自分のスーツケースが入りきらなくなってしまったので、機内持ち込みで対応しました。

そこまでは良かったのですが、自分のスーツケースを座席上の手荷物入れに私一人では入れることができずに困ってしまいました。

遠く離れた座席に座っていた上司が見かねて手伝ってくれましたが、私一人で荷物がパンパンに詰まったスーツケースを、座席上の手荷物入れに入れることは厳しかったです。

上司と同じ飛行機に乗って一緒に行動をしているので、飛行機が到着した際も早く降りなければならず、荷物を降ろす時も苦労した思い出があります。

状況によってはボストンバッグの方が便利なこともありますので、行動パターンを考えて荷造りをすると良いですよ!

【乗り遅れ防止】飛行機で上司と出張に行く時の注意点

nervous6

海外出張に行くのに遅刻して飛行機に乗り遅れてしまったらどうしよう!1度はそんな風に思いますよね。

私が出張の集合時間に遅刻しないように気をつけていたこと

私が実践していた遅刻しないためのポイントをお伝えしますね!

前日は早めに就寝する

早く寝ることができるように心掛けてはいますが、毎回出張前の帰宅は21時を超えていました。

明日から出張なんだから早く帰らせて...の思いはいつも届かず。

集合時間の1時間以上前に空港へ到着ができるよう逆算して、朝起きる時間を考えましょう。

寝坊しないためには何よりも睡眠時間をしっかり取るのが効果的です。

出張の準備は事前に済ませておく

家を出るときにあれも入れなきゃ!これも入れ忘れた!となると、確実に自宅を出る時間が遅くなってしまいます。

私は出張前の週末に、持っていく持ち物などはスーツケースに入れておき、前日でないと準備できない持ち物以外は全て準備をしていました。

ユナ
貴重品も忘れないようにするのは当たり前ですが、時計などその日に身に着けるアクセサリー類も全てバッグに入れておきましたよ

万が一ギリギリの時間に起きてしまったとしても、バッグとスーツケースだけを持って家を出れば忘れ物はありません。

電車の時間を調べておく

あらかじめ乗る電車の時間を調べる人は多いと思います。けれども出張当日に電車が遅延している場合もありますので、私は朝起きたら まず自分の乗る路線で遅延が発生していないかを調べていました。

また遅延していた場合には他にはどの経路で空港まで行けるか事前に調べておくといいですよ。

高速バスやタクシーは使わない

私は高速バスやタクシーは移動するのに楽で好きですが、空港に行く時だけは使用しません。

交通状況が読めないため、思わぬところで時間がかかってしまう可能性がありますので、私は出張から帰宅するときにだけ高速バスやタクシーを利用していました。

まとめ

とにかく上司と一緒に行動する出張は苦痛でならないです。だからといって行かない選択肢もないですし、辛い思いをして行く出張だからムダにしないと心に決めて行っていましたよ!

そんな頑張った甲斐もあり、1年ぐらい上司と出張を同行し続けたら、なんと...管理職に昇格することができました!

辛かった日々も報われ、これでぜーーーーんぶ吹っ飛び...ません笑が、そんなチャンスを掴むことだってできちゃうかもしれません。

この記事では、憂鬱な上司との海外出張について赤裸々にまとめてきました!仕事とはいえ、四六時中上司と行動を共にする海外出張は、ちょっとした工夫で苦痛がやわらぎますよ。

せめて飛行機の中での座席を離して予約することは忘れないでくださいね!

-上司と行く出張