その他

【KDDI通信障害】補償・返金対象者の条件は?申請・申告方法まとめ

KDDI通信障害の補償申請まとめ

KDDIは2022年7月2日(土)から7月4日(月)までの61時間にわたり、大規模通信障害が発生しました。

大規模通信障害で音声通話が24時間以上全く繋がらなかった利用者を中心に、補償・返金をするのではないかと言われています。

・KDDI通信障害の補償・返金対象者の条件は?
・KDDI通信障害の補償・返金の申請・申告方法は?

について調べました。

KDDIの通信障害で自分は補償の対象者なのか確認したい方はぜひ最後までご覧になってください。

KDDI通信障害の補償・返金対象者の条件はある?

返金対象者

・音声通信サービスのみを契約の方で、24時間以上連続して全ての通信サービスを利用できなかった方
→契約の料金プランの基本使用料等の2日分相当額を請求額から減算

・通信障害期間中にスマートフォン、携帯電話、ホームプラス電話を契約していた全ての方
→請求額から200円(税抜)の減算

KDDI公式ホームページはこちら

 

KDDI通信障害の申請・申告方法

返金対象の方には、8月中旬より順次、SMS(ショートメール)や請求書等でお知らせがあるとのことです。

KDDIからの返金に関してのSMS(ショートメール)本文にはリンクURL、個人情報のご入力を求める記載はありません

KDDIからのお知らせを装った偽メール・偽SMSにご注意するようにしてください。

 

まとめ

KDDIの大規模通信障害についての報道があり、KDDIからは7月29日(金)に記者会見で大規模通信障害報告書の説明がありました。

返金対象の方には、KDDIからSMS(ショートメール)が来ますが、くれぐれもKDDIからのお知らせを装った偽メール・偽SMSにご注意するようにしてください。

 

-その他