スポーツ

高跳びGタンベリがイケメン!プロフィールと過去大会での姿まとめ

高跳びGタンベリがイケメン

2022年7月16日(金)〜世界陸上オレゴンが始まっています。

高跳び決勝に進出したイタリアの選手、Gタンベリ(ジャンマルコ・タンベリ/Gianmarco Tamberi)について、プロフィールや輝かしい実績や過去大会での姿について調べました。

とってもイケメンでもあるGタンベリ(ジャンマルコ・タンベリ)はどんな選手か気になる方は、ぜひご覧になってくださいね!

高跳びGタンベリ(ジャンマルコ・タンベリ)のプロフィール

Gタンベリ(ジャンマルコタンベリ)

生年月日 1992年6月1日(30歳)
出身地 イタリア
身長 191cm
体重 76kg
競技 走り高跳び

Gタンベリ(ジャンマルコ・タンベリ)は、2021年に開催された東京オリンピックで金メダルを獲得しました。

お父さんも高跳びの選手で現在はGタンベリ(ジャンマルコ・タンベリ)のコーチを務めています。

大会時には予選中までにあごひげを生やして決勝に向けてあごひげの半分を剃ることも話題になっています。

 

最近の大会成績

大会名 記録 順位
2021年東京オリンピック 2.37m 1位
2021年ヨーロッパ室内選手権 2.35m 2位
2019年ヨーロッパ室内選手権 2.32m 1位

 

高跳びGタンベリがイケメン!と過去大会の姿まとめ

2022年7月世界大会オレゴン

スタバにいると背の高さを感じますね。

 

2021年東京オリンピックの時の姿です。

 

 

まとめ

いろんな角度から見てもGタンベリ(ジャンマルコ・タンベリ)はイケメンでした!

今後の大会でも注目していきたい選手ですね。

 

-スポーツ