韓国出張

韓国出張の食事は何がおすすめ?レビュー付きでメニューを紹介

韓国出張の食事

私はアパレル会社で約4年間レディース服のバイヤーとして月に1回のペースで韓国の市場まで買い付けに行っていました。

市場での買い付け業務で行く韓国出張は、肉体労働でハードな部分もありますが、その中でも韓国料理の食事ができることは楽しみの一つでもありました。

私が初めて韓国出張に行った時、韓国料理の知識はゼロ。正直言って料理名を言われてもどんな料理なのかさっぱりわかりませんでした。

特に上司や同僚と一緒に食事をする機会のある出張では、何が食べたい?など聞かれることもあるかもしれませんよね。

出張中で忙しくても手軽に食べられる韓国料理や、早く出てくる韓国料理を辛さレベルも交えてご紹介しますね!

韓国出張で食べたい韓国料理!ニオイは気にせずOK!

韓国料理は美味しいものがたーーーくさんあります!全て韓国で食べたのが初!日本にいても韓国料理を食べる機会がほとんどなかったため、韓国料理に関する知識は全くありませんでした。

写真を見ずに料理の名前だけ聞いても、どんな料理かさっぱり想像ができないこともありますよね。

本場の韓国料理はやはり辛いです。味の深みがあまりなく、ただただ辛いだけの料理も結構あるんです。

辛いのが苦手...だと正直 韓国料理は苦痛かもしれません。辛さが全く受け入れられない人は、出張に行く前に同行する人に一度相談してみるといいかもしれないです。

どの韓国料理もキムチやニンニクなどニオイがきつい料理もたくさんあるので仕事中に食べるのは抵抗があるかもしれません。

しかし韓国では当たり前の状況ですので気にせずに韓国料理を楽しんみてください!

ユナ
私は毎回、口がスッキリするようなガムを持ち歩いて食後に噛んでいましたよ!

日中は歯磨きをする時間もなく、ニオイも気になっていたのでそんな時にちょうどよかったんです!仕事中に一人ガムを噛むのも気がひけるので、ボトル入りの大容量持って行き、食後は他の人にも配っていました!

マウスウォッシュも一緒に持ち歩けばもう完璧です!トイレに行った時に洗面台で使用するだけでOK。水ですすがないタイプだと水の性質に関係なく使用できるので安心しますよね!

こんな感じで韓国料理のニオイ対策をしてみてくださいね。

それでは出張中で忙しくても手軽に食べられる料理から一日の締めに食べたい料理までご紹介します!  

トッポギ

meal-13

まずは手軽に食べられる屋台料理から。

トッポギは聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。細長いお餅に甘辛い味のコチュジャンで煮込んだ料理です。モチモチしていて他の韓国料理に比べるとあまり辛くないのも特徴です。

満腹感もありますし、すぐに出てくるのであまり時間が取れない時にも向いています。屋台のお店のおばちゃんの要領の良さに見惚れているとあっという間に出てきます!

単品で食べるのも良いですが、結構ボリュームがあるので複数人とシェアして食べると良いですよ。

辛さ★★☆☆☆
食べやすさ★★★★★
おすすめ度★★★★★
金額₩3000〜₩4000

※ ₩100=約¥10です

キンパ

meal-3

次も屋台料理の定番で作り置きしてあるので、注文するとすぐに用意してくれますよ!

わかりやすく言えば海苔巻きです。初めて食べた時、具材にたくあんが入っていて驚きましたが、他の具材とのバランスが絶妙なんです。

麻薬キンパとも言われていて、海苔にごま油が塗ってあり食べると中毒性があってホントやめられない味です。

よく行っていた屋台では、キンパに韓国の甘辛い醤油につけて食べていましたよ。日本ではなかなか出会えないし、自宅でも再現しにくい味なので、また食べに行きたいです。

辛さ★★★★☆
食べやすさ★★★★★
おすすめ度★★★★★
金額₩3000〜₩4000

 

キムチチゲ

meal-9

次はチゲ系。1人分の料理が出てくるまでは あまり時間がかかりませんが、4〜5人で行くと、最後の人まで全員に行き渡るのには少し時間がかかるかもしれません。

キムチ味の鍋でキムチがメインの料理です。ほとんどの食堂はメニューにあるのではないでしょうか。どこのお店でも失敗は少ない料理です。豚肉、豆腐、ネギ、魚介類などが入っています。

香辛料で冬は身体が温まりますが、夏場でも食べます。

ユナ
汗をかきながら食べて体を冷やすので夏でも人気!

辛さはありますが、割とあっさりしているので食べやすいと思います。本場のキムチチゲは美味しいですよ!

私も他のメンバーもキムチチゲが好きだったので、韓国出張では毎日1〜2食はキムチチゲを食べることが多かったんです。

辛さ★★★★☆
食べやすさ★★★☆☆
おすすめ度★★★★★
金額₩6000〜₩10000

 

スンドゥブチゲ

meal-11

一見、キムチ鍋と似たような見た目ですが、コチュジャン、粉の唐辛子で辛さを出しています。やわらかい豆腐が入っていて、キムチチゲばかりで飽きたな、と思う時に選んで食べてますよ。

スンドゥブチゲもご飯と一緒に食べると少しは辛さが軽減します。

辛さ★★★★☆
食べやすさ★★★☆☆
おすすめ度★★★★☆
金額₩7000〜₩10000

 

サムゲタン

meal-10

日本でも手軽にサムゲタンスープが食べられるので口にしたことがある人も多いかもしれないですね!白っぽい色で鶏、高麗人参、の入ったスープです。

コクがあり、でもあっさりとしたスープで、疲れた胃腸にも優しい料理です。結構日本人は好きな味かもしれません!塩味なので、辛い料理が苦手な人には特におすすめです。

辛さ★☆☆☆☆
食べやすさ★★★★★
おすすめ度★★★★☆
金額₩8000〜₩12000

 

プルコギ

meal-14

プルコギは日本人にも食べやすく、甘辛い漬けダレで味をつけた肉料理です。ご飯、おかずに よく合います。

鉄板の上にアツアツな状態で出されることが多いです。チゲ(鍋)以外でも温かい料理を食べたいときにはおすすめです。

でも私は1度だけ失敗が!普通のプルコギを注文したはずが今まで食べたことがない超激辛プルコギが出てたことがあるんです。

味に深みを感じないただただ辛いだけのプルコギ。。。取引先の人にご馳走になっていたので残せず...根性だけで完食しました!でも無理は厳禁ですからね!

辛さ★★☆☆☆
食べやすさ★★★★☆
おすすめ度★★★★☆
金額₩8000〜₩10000

 

ビビンバ

meal-4

ビビンバは日本でも食べたことがある人は多いと思います。本場韓国との味の違いは辛さにありますよ。気分によってコチュジャンで辛さが決められるところも良いですね。

やはり石焼の器で食べるアツアツのビビンバは美味しいんです。どこの飲食店でも味の当たり外れは少ないと感じますので、ぜひ食べてみてください!

辛さ★★☆☆☆
食べやすさ★★★★★
おすすめ度★★★★★
金額₩6000〜₩8000

 

サムギョプサル

meal-16

出張中なら、どちらかといえばお昼よりは夜の仕事終わりに食べる方が合っています。時間がある時にゆっくり味わって食べたい料理です。

豚腹の三枚肉の焼き肉です。分厚い豚肉でジューシーな感じで食べごたえがあり、大好きなんです!

日本の焼き肉との違いは、自分で肉を焼くのではなく、お店の人が肉を焼いてくれます。

肉の焼き加減を見てハサミで分厚いお肉を切ってくれるので焼きあがったお肉を食べるだけ!

ユナ
上司のお肉を焼いてあげる必要もないところがまた最高です!

肉はお好みでコチュジャンやごま油をつけてから、サンチェやエゴマの葉に巻いて食べます。キムチを一緒に入れてもよし!味は自分で変えられますので、辛い食べ物が苦手な人も食べやすいですよ。

私はサムギョプサルはホント大好きで、日本でも韓国料理店によく食べにいきます。

辛さ★☆☆☆☆
食べやすさ★★★★★
おすすめ度★★★★★
金額₩18000〜₩25000 (一人当たり)

 

ブテチゲ

meal-2

1日の終わりにゆっくりと談笑しながら食べるのに適しています。

辛いスープと煮込んでいる鍋です。具材はさまざまで、スパム、ソーセージ、インスタント麺なども入っています。

私が食べたお店では一緒にご飯も出されたので、鍋とご飯それぞれ食べていたのですが、「ご飯はシメで最後に鍋に入れて食べるから」と言われてハッとしたことがありました。

同行する人にもよりますが、食べ方はいろいろですよ。最後に雑炊のような感じになり、スープまで全て堪能することができます。

辛さ★★★★☆
食べやすさ★★★☆☆
おすすめ度★★★★☆
金額₩9000〜₩15000 (一人当たり)

 

タッカンマリ

meal-12

こちらも1日の終わりに食べたい料理です。

鶏を丸ごと1匹に煮込んだ鍋料理です。コラーゲンがたくさん取れるので女性に人気のメニューです。

具材の調理は全てお店の人がやってくれます。水炊き鍋のようですが、具材には鶏のほか、餅、ニンニク、ジャガイモ、長ネギなどが入っています。

タレにつけて食べますが、醤油ダレ、甘辛い味噌ダレなどお好みの味付けで食べられます。シメにはうどんを入れて食べます。

辛さ★★☆☆☆
食べやすさ★★★☆☆
おすすめ度★★★★☆
金額₩15000〜₩22000 (一人当たり)

 

韓国料理でも手軽に食べられるメニューはたくさんあります。複数人で食事をする場合には、同じメニューを選んだ方が比較的早く出てきますよ!

みんなで取り分けるような料理は食べ終わるまで時間が掛かりますので、一日の終わりに食べるのがオススメです!

夜中から始まる市場での買い付け時、朝食はどうする?

夜中からの市場での買い付け業務をする人は、ホテルでの朝食は時間が合わず取らずに市場近くの食堂で食べることが多い印象です。実際に私もホテルで朝食は食べませんでした。

ユナ
最終日は夜中から市場を回ることは少なかったので朝食はホテルで食べ、韓国料理以外の食事も楽しみましたよ!

ホテルの朝食は、宿泊料金に追加料金ありなしに関わらずホテルで食べられるところが多いです。

ビジネスホテルの朝食はビュッフェ式のところも多く洋食なども食べられるので、韓国料理ばかりで飽きてしまった人は気分を変えることもできますよ。

私がよく利用していたホテルでのおすすめの朝食やホテル近くのプレッツェルが美味しいカフェなどを紹介しているので、出張中の朝食の参考にしてみてくださいね!

こちらもCHECK

東横イン東大門
韓国出張で泊まるなら【ホテル東横イン東大門】!おすすめな理由を徹底解説します

私はレディース服のバイヤーとして約4年間、月に1回のペースで韓国の市場まで買い付けに行っていました。 韓国出張で毎回宿泊するホテルのほとんどが、ソウルにある東横イン東大門(トンデムン)でした。 なぜ東 ...

続きを見る

韓国の出張中はコンビニの食事でも満足できる?

meal-6

日本のコンビニと同じように、韓国のコンビニもおにぎりやお弁当の種類が豊富です。飲食店ではなく、コンビニで買ってホテルの部屋で食事をするのはもちろん可能です。

お弁当にもキムチやナムルが入っている種類もあり、日本のコンビニ弁当とも少し違うところも楽しめますね!カップ麺も売っていますので気軽に買い物ができますよ。韓国料理もコンビニで食べることができます。

ユナ
毎食 韓国料理が多いので、おつまみやデザートを買いにコンビニに寄りホテルに戻ることも!

韓国では「CU」というコンビニをよく見かけて行っていました。日本のコンビニとあまり変わりない印象なんですよ。

他にも取引先の事務所近くに「セブンイレブンもあったので、休憩時間には足を運んでいました。

オリオントンアーモンドキャンディー

目的はいつも韓国でしか買えない「オリオンのアーモンドキャンディ」(最近はネットで日本でも手に入りますが少し高いです)。毎回の出張の度に2〜3袋買って帰っていましたよ!

他にも日本では見かけないパッケージのお菓子を見つけるのも楽しみの一つ。自由時間がほとんどない出張の場合は、ちょっとしたお土産としても買ってもいいですね。

韓国出張中の時間がない時の食事はどうする?

私が市場の買い付けをしていたのは夜中の2時から朝の7時頃まで。夜中の1時45分にホテルのロビーに集合という過酷なスケジュールだったんです。

連日17〜18時間買い付け業務をしていて睡眠時間を多めに取りたいので、解散した後にコンビニに行く時間すら休息時間に充てたいと思っていました。

すぐに部屋で食べられるよう日本から持参したものは

・パン、バームクーヘン、カップケーキ
・栄養補助食品
・カップ麺
・スープ
・コーヒー

など、日持ちができて腹持ちの良さそうな食品がおすすめです。

同行している上司は夜中の買い付け前には食事はしないと言っていましたが、私はムリ!出張中は朝食が朝の8時ごろになるのですが、それまで何もお腹に入れないのは身体が持ちません!

また食事後にトイレに行きたくなったりすると思うのですが、正直ちょっと外のトイレは苦手...なので、早く起きてホテルの部屋で体調を整える方が私には合っています。

そのほうが私にとっては夜中からでもバリバリ仕事ができるんです。

節約したい!韓国出張中の食事費

meal-15

少しでも節約するなら、食堂や屋台の韓国料理が手頃な料金でおすすめです。ソウルでも観光客が少なそうな飲食店に行くことが多かったのですが、値段も良心的で、味もとっても美味しいんです!

ただしメニュー表や看板には日本語の表記がないこともありますので、初めての場合は少しハードルが高いかもしれませんね。アプリなど翻訳機能を使ってハングル文字を入力して検索しながらメニューをチェックしてみるのも楽しいですよ!

私の場合は、一緒に同行する人たちとで同じお店で食事をすることがほとんどだったので、食費は会社やエージェントさんにご馳走になることが多かったです。

でも毎回ご馳走になるにも一人だけ高い料理を注文するのも申し訳ないと思っていたので、お店のメニュー表から大体の値段は見て確認していましたよ。

ユナ
私が韓国出張で食事の節約をするのであれば、1食₩10000弱(日本円で約1000円弱)の食堂や屋台を中心にご飯を食べます。

味も美味しいですし、値段も良心的! 韓国料理の中でも細かく〇〇料理専門店が多くあるのですが、値段だけを見れば食堂よりやや高めに設定しているところも多いんです。

出張中はパワーも必要ですので、食事の量や回数を減らしたりせずに、しっかり栄養をとることが大事になります。

まとめ

韓国料理は辛いものやニンニクを使っているものが多く、仕事中に食べるのをためらってしまいますよね。

日本と違ってあまり気にせず食べて大丈夫ですよ。コンビニでも韓国料理を楽しむことができますし、お弁当やお菓子の種類も豊富に揃っています。

ハードな出張ですが、美味しい食事をたくさん食べてパワーをつけて乗り切りましょうね!

-韓国出張